道路法に基づく様々な制限の緩和申請や、並行輸入、通行許可書、連結検討など特殊車両の通行許可に関して皆様を強力にサポート

介護と仕事、でもだいじょうぶ

久しぶりに暖かい一日を楽しんでいる今田早百合です。昨年の3月から夫の92才と91才の両親を新庄から連れてきて同居してます。夫は不動産鑑定士、私も行政書士なので時間は勤め人から比べたら自由になります。

それでも息子が見かねて7月に東京から帰ってきてくれました。先週から私の事務所に最低賃金で(笑)働く職員となっております。

3人でみると本当に介護は楽です。週に4回デイサービスにもいっていて、職員のみんなからも助けてもらいおかげさまでなんとか仕事と介護を両立させています。

今日は夫と息子が鶴岡出張で、デイサービスも休み。朝からケアマネがきたり、皮膚科におばあちゃんの薬をもらってきたりと殆ど仕事になりません。

たまにこういうことがあると家族のありがたみをつくづく感じます。事務所のみんなにも感謝ですね。

午後からは保安基準緩和の書類と譲渡譲受の仕事をします。

大仙市の運送会社様の仕事で、山形から中古のセミトレーラを買ってきて登録しようと思っってディーラーさんに相談したら緩和車両だったとのこと。

ディーラーさんからご連絡が来て先週大仙市に行って来たのですが、なんとしれが、うちで17年緩和申請をさせていただいた車両だったの!

書類は勿論全部取ってありますのでばっちり!長くやってるとこんあことがたまにあるんです.嫁に出した娘と会うような(笑)

譲渡譲受は介護タクシーを個人で許可をとっていたノをNPO法人を立ち上げたのでそこと譲渡譲受の認可申請をし、そのあとで訪問介護事業の指定を

受けるという1年ががりの案件です。ようやく譲渡譲受までたどりつきました。あと一山です。だいじょうぶ、だいじょうぶ^^)V