道路法に基づく様々な制限の緩和申請や、並行輸入、通行許可書、連結検討など特殊車両の通行許可に関して皆様を強力にサポート

緩和の申請に向かってます

仙台へは山形から1時間に3本バスがでています。1時間でついてそこから隣のバス停で乗れば運輸局です。というわけで仙台へはバスを使ってます。往復1600円!安くて早くて、バスの中、こうしてブログも書けるし(笑)今日は秋田の運送会社さんで、緩和車両を5台持っていたのですが、別会社でトレーラー専門にするということで、今年の初めに運送業の許可申請を出して、許可をもらい、先に3台緩和を申請して登録したのですが、残りの2台の申請になります。秋田も同じ東北運輸局なので、最近は秋田県の運送会社様からの緩和と通行許可の他に運送業関係の仕事もいただくようになりました。3時間半で秋田市内に着くので日帰りでOKです。 車で行けるところは基本的に交通費、日当などいただいていないので、地元の行政書士を使うのと同じと考えていただいていいので、ご相談だけでもうかがいます。 やはりお電話だけだとわからないこともあり、一度は訪問させていただいてます。 2台の緩和申請、気合を入れて頑張ります(^ ^)